|お問い合わせ このページを印刷する |文字の大きさ | 小 | 中 | 大 |

全国生涯学習まちづくり協会理事長 福留強公式ブログ (生涯学習 まちづくり NPO)
new_17.gif【列島めぐりあい】
全国生涯学習まちづくり協会 理事長 
『福留 強 公式ブログ』

全国生涯学習まちづくり協会地域アニメーター講座まちづくりコーディネーター旅のもてなしプロデューサー旅程管理主任者研修

「まちばた.ネット」に参加しました。

地域を明るく、日本を元気に。
まちばたnetチラシ.pdfのほど、株式会社富士通研究所が開発したまちづくりイノベーションHUBサイト「まちばた.ネット」がオープンしました。「まちばた.ネット」は、当協会の福留強理事長も、企画当初から携わったまちづくりや地域の活性化に取り組む個人・団体をつなぐサイトです。

地域を越えたつながりのHUBとなり、共に社会を創り上げる「共創」を目指しています。仲間を「検索する」ことと、こんなことできますという「旗を掲げる(エントリーする)」ことができるサイトです。共に悩み、共に行動することで、「社会に新しい価値」を創出します。

「地域を越えたつながり」を活用して、まちや、そのまちに暮らす人生を豊かにしていきましょう。
ぜひ、あなた自身のまちづくり活動の旗を掲げてください。

まちばた.ネット

下記のイベントは終了しました。

「NPO法人全国生涯学習まちづくり協会総会」

■開催日:2015年6月27日(土)

■場所:千葉県生涯学習センター・芸術文化センターさわやかちば県民プラザ
〒277−0882 千葉県柏市柏の葉4−3−1
http://wwwp.pref.chiba.lg.jp/pbkmp/

■参加費:1,500円(昼食代等含む)

お問い合わせ先
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会 
TEL 03-5808-3525/ FAX 03-5808-3526

「旅のもてなしプロデューサー養成講座」

■開催日:2015年6月27日(土)から28日(日)

■場所:千葉県生涯学習センター・芸術文化センター さわやかちば県民プラザ
〒277−0882 千葉県柏市柏の葉4−3−1
http://wwwp.pref.chiba.lg.jp/pbkmp/

■内容:パンフレットはこちら(PDF)
東京五輪が開催されることが決まりました。世界から来日し、日本を観光するお客様がどんどん増えています。そんなとき新しい活動をはじめたい、地域で何かをしてみたいと考える人たちに「旅のもてなしプロデューサー」の活動をおすすめします。「旅のもてなしプロデューサー」は高齢社会における新しい仕事づくりへの入門としての期待もあります。新しい自分への挑戦としていかがですか。

■参加費:25,000円
(受講料、テキスト資料費代を含む。御宿泊費・御食事費別途)※協会会員様は22,000円

2015062728_01jpg.jpg2015062728_02.jpg

パンフレット(PDF)

お申し込みはこちらから(電話・FAXでも可) お申込みフォーム

お問い合わせ先
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会 
TEL 03-5808-3525/ FAX 03-5808-3526

第35回 まちづくりコーディネーター養成講座

自分の経験やアイディアを生かしながら、地域で活動しませんか?
新しい自分づくりに 挑戦しませんか?

このセミナーは、自分の時間を有効に使って何かをしてみたい、新しい活動の方法を身につけたい、地域に貢献するための何かをしてみたい・・・という市民の方が、地域において楽しく市民活動をはじめ、進めるためのセミナーです。 
また、地方創生への取り組みが、各地方で検討されています。セミナーでは、地域活性化の具体的な手法を学びつつ、地域において実施できる手段・方法を研究します。
高齢社会における地域貢献活動や、新しい仕事づくりへの期待も広がっています。
さあ、「まちづくりコーディネーター」となって、地域の活性化や市民の学習支援、これからの市民活動とまちづくりに活躍しませんか?

日時 平成27年4月11日(土)~4月12日(日)
会場  国立青少年教育振興機構 国立オリンピック記念青少年総合センター
参加費 25000円(受講料、テキスト資料費代を含む) 協会会員は22000円
※初日だけ参加も可。後日のプログラムで補完も可能です。
対象者 年齢,性別,学歴など不問  
申し込み〆切 平成27年4月6日(月) 

修了者の特典
この講座の修了者は、全過程を終了し、所定の手続き(科目補習を含む)を経て「まちづくりコーディネーター」の認定証が得られ、次の特典が得られます。
①全国生涯学習まちづくり研究会の会員として登録され、各種のまちづくり事業、研修事業などの情報が提供されるとともに研究発表等の機会が得られます。
②地域の活性化に関する企画、イベントなどを提案するなど参画の場が設定されます。

研修内容
①まちづくりボランティアの意義・役割   
②生涯学習と社会参加・まちづくりの意義 まちづくりコーディネーターの役割
③地域活性化の方法
④市民活動とまちづくり・地方創生とまちづくりの課題
⑥コミュニティ形成と市民活動
⑧学習施設の課題  空き施設活用 創年のたまり場 公民館・図書館
⑦まちづくりとイベントの企画(演習)
⑧実地研修(地域事業への参加)
指導者 (講義等を担当する主な指導者)全国生涯学習まちづくり協会指導者・まちづくりコーディネーター他

日程 4月11日(土)  
※初日だけ参加も可。後日のプログラムで補完も可
  • 10:00 ①講義「地方創生とまちづくりの課題」
福留 強(NPO全国生涯学習まちづくり協会理事長・聖徳大学名誉教授)
  • 11:20 ②講義「創年活動の意義とまちづくり」 
清水英男(NPO全国生涯学習まちづくり協会副理事長)
  • (12:00)  ランチパーティ(交歓交流会)
  • 13:30 ③事例「コミュニティとおもてなし」
「トイレは街を魅力的にする」 鎌田善政(鎌田建設社長)
「発酵の街からの発信」 澤田聡美(神崎町まちづくり課)
  • 14:40 ④演習「地域創生に役立つイベント企画の方法」 
~地域を元気にするイベントの企画~
福留 強 (NPO全国生涯学習まちづくり協会理事長)
助言 参加講師
  • 16:40 ⑤事例「アニメが街に息づく」      茨城県大洗町青年会議所 職員
「地域の学習の場をつくる」 田中進一(きれいのたね代表)
  • 18:00 ⑥交流会(懇親パーテイ) 参加者・講師との情報の交流 (参加費は別途必要)
  • 19:00  終了                               

※オリンピックセンター内にて宿泊をご希望の方は、お申し込み時にあわせてお知らせください。

日程 4月12日(日)  
  • 10:00 ⑦まち歩き 谷根千ガイド
近代都市の東京の中で、江戸の情緒と市民のエネルギーなど複雑な顔を持つ下町を散策します。その賑わいを味わい、まちづくり学習を楽しみます
  • 12:00  昼食と交流 午後はAまたは Bの日程になります
  • 13:30 A⑧見学「台東区生涯学習センター」(センター職員)
B⑧講義「地域特産の開発とまちづくりの手法」
政所利子(株式会社『玄』社長)
  • 15:00 ⑨討議「まちづくりコーディネーターの今後の活動」
  • 15:00 ⑩まとめ
  • 15:30 終了
※講座内容・講師は変更になる可能性がございます。

chirashi machidukuri omote.pdfchirashi machidukuri omote.pdf

パンフレット(PDF)

お申し込みはこちらから(電話・FAXでも可) お申込みフォーム

お問い合わせ先
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会 (東京都台東区下谷2-2-1-1101) 
協会Webサイト  http://www.machi-ken.jp/
電話番号 03-5808-3525 FAX番号 03-5808-3652

青少年おもてなしカレッジ

「青少年のまちづくり体験の進め方 交流・研修」3月13日(金)に開催決定!

banner_taikennokaze.jpgbanner_taikennokaze.jpg

お問い合わせ先
特定非営利活動法人 全国生涯学習まちづくり協会
電話番号 03-5808-3525 FAX番号 03-5808-3652

「全国学びとまちづくりフォーラムin佐野」を開催します

観光コンベンションの一環として、東日本を中心に、関係団体・自治体等が一堂に会し、全国各地で展開されている活発なまちづくり活動の実践事例を情報交換するとともに、参加者同士で交流を図りながら、今後のまちづくり活動へ活かすことを目的に「全国学びとまちづくりフォーラムin佐野」を下記の日程で開催いたします。

入場無料で、全国的な先進事例を聞くことができますので、皆様お誘いわせの上、ぜひご来場下さい。

また、当日は、「楽習講師フェア」や「静のアート作品展」なども同時開催されます。会場周辺にはさまざまな展示・体験コーナーや、ラーメン・いもフライ・さのまるグッズ、各地の特産品など販売ブースなども開設され、さのまると各地のご当地キャラたちも来場を予定していますので、家族連れでお気軽にお越しください。皆さまの参加をお待ちしております!

【開催期日】平成27年2月28日(土)~3月1日(日)
【会場】佐野市文化会館・佐野市役所東仮庁舎・佐野市勤労者会館周辺
【日程・内容】詳細は以下の「開催要領」および「参加案内チラシ」等をご覧ください。

02.pdf
08.pdf

参加案内チラシ(PDF)パンフレット(PDF)

お申し込みはこちらから(電話・FAXでも可) お申込みフォーム

お問い合わせ先
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会 (東京都台東区下谷2-2-1-1101) 
協会Webサイト  http://www.machi-ken.jp/
電話番号 03-5808-3525 FAX番号 03-5808-3652

第33回・第34回 まちづくりコーディネーター養成講座 

魅力のまちづくり市民活動セミナー
 このセミナーは、地域でなにかをしてみたい、新しい活動の方法を身につけたい、と考える人が「おもてなしの市民活動」を進めるために実施するものです。
 高齢社会における地域貢献や、新しい仕事づくりへの期待も高まっています。自分の経験を活かしながら、新しい自分づくりへの挑戦のためのセミナーです。
 講座の全課程を修了いたしますと、「まちづくりコーディネーター」の資格が得られます。
「まちづくりコーディネーター」は、地域の活性化や市民の学習支援、これからの観光とまちづくりに活躍する人です。

日時 第33回 7月5日(土)~7月6日(日) IN横浜 
会場 アポロニアホール(横浜市山下町)
        現地研修 横須賀市(予定)

第34回 9月20日(土)~9月21日(日) IN松戸
        会場 聖徳大学生涯学習研究所
        現地研修 千葉県印旛郡酒々井町

参加費 25,000円 (受講料、テキスト資料費代を含む) 協会会員は22,000円


概要
一日目 7/5・9/20(土)
①講義「市民活動の意義とまちづくり」
②討議「創年の意義と仕事づくり」
③事例「地域資源の活用とおもてなし」
④演習「地域イベント企画の方法」
⑤事例「地域資源を活用した仕事づくりの実践」
⑥交流会(懇親パーティー)参加者・講師
二日目  7/6・9/21(日)
⑦見学「コミュニティ形成と市民活動・千葉県印旛郡酒々井町」
⑧まとめ・討議「まちづくりコーディネーターの今後の活動」
 16:30 修了・終了証

※初日だけ参加も可
※後日のプログラムで補完も可

お申し込みはこちらから(電話・FAXでも可) お申込みフォーム

お問い合わせ先
特定非営利活動法人 全国生涯学習まちづくり協会
電話番号 03-5808-3525 FAX番号 03-5808-3652

まちづくりと空き資源活用研究会 開催決定 

 現在、廃校、空き施設、空き店舗、空き地など全国で「空き化」が進行しており、これらの有効活用がまちづくりの重大な課題となっています。こうした「空き施設等」は有効に活用することでまちづくりの資源としても期待されます。
 今回、研究会をたちあげ、みなさんと共に課題解決へと取り組んでいけることを願っております。ご興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。
 また、横浜での開催となりますので、みなとまち横浜の散策も同時にお楽しみください。
翌日22日(日)には、美しい国際都市 横須賀探検ツアー(希望者のみ・参加無料)を企画しております。希望者は、特別料金で横須賀に宿泊できます。こちらもご参加ください。

一日目

日時 6月21日(土) 10時30分~16時30分 
場所 株式会社アポロニア研修ホール 
   横浜市山下町NHK前・・・山下公園に近い市の中心部。横浜を代表する中華街もすぐ近くです。斜め前にはNHK横浜放送局。イタリア三色旗が目印です。
参加費 3500円(まちづくり協会員 2000円) 昼食代含む

10時半   開会式
11時    事例発表「廃校活用の現状と課題」
        助言 杉浦健太郎(文科省出身)
12時    交流会・ランチパーティ
13時40分 基調講義「全国のまちづくりの動向と話題」
15時    全国生涯学習まちづくり協会総会・研修  講話「協会関連のプロジェクト」

二日目
軍港 美しい国際都市 横須賀探検ツアー ※希望者のみ

日時 6月22日(日) 10:00~14:00 
  横須賀街めぐり 軍港、国際都市、美しい街 横須賀ストーリー・・・・・
          シティガイドによる楽しみ方
          景色と、食、ショッピング

※1日目 6月21日(土) 19:00 横浜発~横須賀市へ移動予定
  宿泊希望者は「ホテルパレス」(横須賀中央駅前)に 5,000円で宿泊できます。 

お申し込みはこちらから(電話・FAXでも可) お申込みフォーム

お問い合わせ先
特定非営利活動法人 全国生涯学習まちづくり協会
 電話 047-369-5665 FAX 047-365-5692

おもてなしの市民活動入門

旅のもてなしプロデューサー養成講座 準拠

17431_01.png
東京五輪。日本が世界にさらに開くとき、観光が大きく変わります。そのとき、何かをしてみたい、新しい活動の方法を、身につけたい。地域で何かをしてみたい、と考える人のために「おもてなしの市民活動」をお勧めします。 
この講座は、「旅のもてなしプロデューサー」の課程に準ずるものです。
旅のもてなしプロデユーサーの講座は、地域の活性化や市民の学習支援等に関心のある人を対象に、これからの観光とまちづくりに活躍する人材を養成するものです。
高齢社会における新しい仕事づくりへの入門としての期待も広がっています。自分の経験を活かしながら、新しい自分づくりに挑戦してみませんか。なお、希望者は必要科目を学習し、所定の手続き等を経て「地域アニメーター」資格取得が可能になるものです。

主 催  NPO法人全国生涯学習まちづくり協会 
共 催  聖徳大学生涯学習研究所
日 時  平成26年2月15日(土)~2月16日(日)
場 所  聖徳大学生涯学習研究所  現地研修 東京都谷中、根津、千駄木 「玄」本社
参加費  22,000円(受講料、テキスト資料費代を含む)(認定に当っては別途申請の要)
対象者  年齢,性別,学歴など不問    
申し込みしめきり  平成26年2月13日(木)
申し込み:images.jpeg
特定非営利活動法人 全国生涯学習まちづくり協会、旅のもてなしプロデューサー養成講座研究委員会
詳しくは:電話 047-369-5665(FAXも同じ)
特定非営利活動法人 全国生涯学習まちづくり協会( 旅のもてなしプロデューサー養成講座研究委員会)

講座修了者の特典

この講座の修了者は、必要な手続き(科目補習を含む)を経て、次の特典が与えられます。
①「地域アニメーター」の認定資格が授与されます
②全国生涯学習まちづくり研究会の会員として登録され、各種のまちづくり事業、研
修事業などの情報が提供されるとともに研究発表等の機会が得られます。
③地域の活性化に関する企画、イベントなどを提案するなど参画の場が設定されます。
④手続きによって「旅のもてなしプロデユーサー」の認定資格を取得した人は、「旅程管理者資格」の受講資格が得られます。そして2年次の事業に参加し、試験に合格すれば、「旅程管理者資格」取得の道が開かれています

研修内容 (本研修に含まれるもの)
①まちづくりボランティアの意義   ⑧旅のもてなしプロデユーサーの意義と活動
②生涯学習と社会参加・まちづくりの意義
③観光立国と観光の意義
④もてなしの基本(個人編)
⑤観光まちづくりの方法
⑥観光客を増やすイベントの企画(演習)
⑦旅のもてなしプロデユーサーの意義と活動

指導者 (講義等を担当)
全国生涯学習まちづくり協会指導者・まちづくりコーディネーター他

日程:2月15日(土)

10:00 ①講義「市民活動の意義とまちづくり」
     ※福留 強(聖徳大学生涯学習研究所長)
     NPO全国生涯学習まちづくり協会理事長)


②討議「創年の意義と仕事づくり」


※清水英男(聖徳大学教授)


NPO全国生涯学習まちづくり協会副理事長)
(12:00) ランチパーティ(交歓交流会)
13:30 ③事例「地域資源の活用と おもてなし」


※観光立国と観光の意義  観光まちづくりの方法


福留 強(NPO全国生涯学習まちづくり協会理事長)
14:40 ④演習「地域イベント企画の方法」


~地域に受け入れるためのもてなしの活動~ 


福留 強(そのほか、参加の講師で担当) 


(全国生涯学習まちづくり協会・まちづくりコーディネーター)
16:40  研修のまとめ 16:50 


※全国生涯学習まちづくりの推進と構想


事務局スタッフ
17:00  交流会(懇親パーテイ)参加者・講師との情報の交流の懇親のパーティー


(参加費は別途必要)
18:30 終了                                   

日程:2月16日(日)

10:00 ⑤見学「下町の江戸・谷根千めぐり」            

解説  政所利子(株式会社『玄』取締役社長)
14:00  松戸市へ移動          
14:30 ⑥まとめ・討議 「旅のもてなしプロデユーサーの今後の活動」

レポート提出等について             
16:30 ⑧修了・修了証  

申し込み先
特定非営利活動法人 全国生涯学習まちづくり協会
旅のもてなしプロデューサー養成講座研究委員会
詳しくは 電話 047-369-5665(FAXも同じ)
特定非営利活動法人 全国生涯学習まちづくり協会
( 旅のもてなしプロデューサー養成講座研究委員会)

第1回 関東まちづくりカフェ

72-mtfuji.jpg

 新年を、生涯学習まちづくり、社会教育活動を楽しむ仲間が、一堂に会してこれからの活動のあり方について情報を交換し、交流を深めます。

日 時:平成26年 1月11日(土) 13:00~14:20
場 所:聖徳大学10号館(生涯学習社会貢献センター)14階
松戸市 JR常磐線・新京成線「松戸駅」下車・東口徒歩1分


13:00~14:20
第1部  聖徳大学研究所リレー講演会
学びと旅の楽しみ方 ~エルダーホステルとエコミュージアム
講師 生涯学習研究所長 福留 強「新しいまちづくりの手法について学ぶとともに」

14:30~16:00
第2部 新年のつどい まちづくり カフェ
グループ談義
子ども、女性、創年、まちづくりなど、日ごろの活動テーマで、自由に情報交換をします。近隣の、まちづくり仕掛け人が集合します。ぜひ仲間を誘って、ご参加ください。

参加費 500円
参加申し込み 電話、ファックスで下記にご連絡ください  
全国生涯学習まちづくり研究会 聖徳大学生涯学習研究所内 047-369-5665
松戸市、酒々井町、矢板市、八潮市、佐倉市、成田市、
事務局 増原、田中

多摩いきいきシニア・アートコンクール

ikiiki_poster.jpg このたび、多摩いきいきシニアプロジェクト実行委員会では、地域活性化と高齢者の方々へ向けた創作支援活動の一環として、多摩市ならびに生涯学習の普及やまちづくりに取り組んでいるNPOの協力を得て、「第1回多摩いきいきシニア・アートコンクール」を開催いたします。
 当コンクールは、「多摩の魅力~わたしのお気に入りの場所」をテーマに、多摩市およびその近隣市町村在住の60歳以上の方を対象として、【写真】と【絵画・イラスト】の2部門について、オリジナル作品を募集し、厳正な審査によって、各部門から特賞(1名)、優秀賞(2名)、奨励賞(12名)の合計30名の入賞者を決定するものです。入賞作品は、多摩市内の公共施設にて無料配布される入賞作品集にて発表され、受賞者には賞状と副賞を贈呈いたします。

 当コンクールは、高齢者の方々が、創造的な活力を発揮・維持し、地域でいきいきと活動してもらえるような場を提供するとともに、創作を通じて地域の自然や人と触れ合い、「アート」を身近なものとして再認識していただくきっかけとなることを目標としております。
締め切り:2013年10月18日(金)当日消印有効

当コンクールに関するお問い合わせ先
多摩いきいきシニア・アートコンクール事務局
TEL.03-6222-3524  e-mail:tama-art@b-bang.co.jp
※コンクールの告知チラシ(募集要項・応募用紙含む)は
こちらよりダウンロード(PDF)できます。
後援:NPO法人 全国生涯学習まちづくり協会

第32回まちづくりコーディネーター養成講座


82DC82BF82C382AD82E883R815B83f83B83l815B835E815B82U.JPG
 「まちづくりコーディネーター」は、まちづくりに関する地域の総合的な調整者であり、リーダーです。多くの有資格者が、まちづくり、教育支援、団体活動の支援・指導、「地域アニメーター」(地域を活性化する人)の活動を支援し・指導しています。
このセミナーは、自己の力を、まちづくりや地域のために活かす契機になる講座です。再チャレンジ、新領域へのチャレンジへの契機としてチャンスを広げてください。なお、この講座は、全科目を終了し、合格すれば「まちづくりコーディネーター」の資格が得られ、地域での活動の場を広げることができます。


主催:NPO 法人全国生涯学習まちづくり協会
共催:聖徳大学生涯学習研究所
日時:平成25年9月22日(日)~23日(祝)
会場:聖徳大学生涯学習研究所(千葉県松戸市松戸松戸駅前)
対象:まちづくりボランティア、一般市民、退職教員、ボランテイア団体関係者まちづくり関係者、地域アニメーターなど
参加費:25000 円(図書・資料、交流会費を含む)

申込書送付先・お問い合わせ
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会
〒271-8551千葉県松戸市松戸1169
TEL:047-369-5665・FAX:047-365-5692

参加申込みチラシ(PDF)

全国『空き』活用とまちづくりフォーラム in 栃木県矢板市

全国「廃校等『空き』活用研究会」
矢板参加申込みチラシ.pdf
 全国各地に多くの廃校、空き施設、空き店舗、空き地など「空き化」が進んでいる。これらは疲弊した地域の現象として、また、大きな負の財産として、まちづくりの課題なっている。
しかし、一方でこうした「空き施設」をまちづくりの資源として有効に活用することで地域の活性化に貢献している例も少なくない。そこで、「空き施設」の活用方策について、情報を交換し研究を進めるとともに、有効な解決策を見いだそうとするものである。



期日:平成25年9月7日(土)
会場:栃木県矢板市文化会館小ホール矢板市矢板103-1 ☎0287-43-6218
主催:矢板市生涯学習推進本部
共催:全国生涯学習市町村協議会・NPO法人全国生涯学習まちづくり協会

申込み・問い合わせ先
栃木県矢板市教育委員会生涯学習課まなび担当(フォーラム事務局)
〒329-2165 栃木県矢板市矢板106番地2
☎ 0287-43-6218 Fax 0287-43-4436
syougaigakusyuka@city.yaita.tochigi.jp

矢板参加申込みチラシ(PDF)|フォーラム概要(PDF)

第2回韓日国際生涯学習フェスティバル参加ツアー

b62f0ea1.jpg

ソウルだけじゃない!韓国の魅力満喫♪韓国で生涯学習の”いま”を学びませんか?

1日目 成田発ーソウル着
  成田発(午前予定)、ソウルへ。着後、大邱(テグ)へ移動(テグ泊)
2日目 テグーテグ泊
  第2回韓日国際生涯学習フェスティバル参加
  ①国際フォーラム②基調講演キム・ナムソン氏(韓国生涯学習総連合会顧問)
  ③日本と韓国による事例発表と討論 終了後、懇親会
3日目 テグ発ーソウル泊
  着後、ソウル観光(自由行動)
4日目ソウル発ー成田着
  出発まで自由行動

申込書送付先・お問い合わせ
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会
〒271-8551千葉県松戸市松戸1169
TEL:047-369-5665・FAX:047-365-5692

参加申込みチラシ(PDF)

2012 課題別研究会「自然との共生」

kimura.png 
聖徳大学 生涯学習研究所が主催し、好評をいただいている課題別研究会。
今年度は「子どもと生涯学習」をテーマに実施します。
千葉県松戸市松戸の聖徳大学生涯学習研究所で、毎月第3金曜日(4月・8月を除く)、旬の研究課題について参加者全員で研究します。
ゲストスピーカーにお話いただいた後、参加者全員でディスカッションする密度の濃い2時間のプログラムです。
参加費は無料ですので、ぜひ、ご参加ください。


<プログラム等>
13:30〜 開会あいさつ
13:35〜 話題提供
「自然との共生〜環境教育について〜」
聖徳大学短期大学部保育科教授 木村常在
14:00〜 フリートーク・情報交換
15:00  終了
■講 師:聖徳大学短期大学部保育科教授 木村常在
■日 時:平成25年3月15日(金) 13:30〜15:00
■会 場:聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)5階
■参加費:無料

お申し込みフォーム

■申し込み・問い合わせ
聖徳大学生涯学習研究所
〒271-8551千葉県松戸市松戸1169 
聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)
電話047(365)5691 FAX047(365)5692
mail:frontier@seitoku.ac.jp
URL:www.tunagari.jp

聖徳大学生涯学習研究所 女子力フォーラム「女性の新しい働き方 ~生涯学び続ける女性たちへ~」

20130216.pdf
いま、社会のあらゆる場面で女性が輝いています。聖徳大学生涯学習研究所は、社会で活躍している女性にスポットをあてた「女子力フォーラム」を開催いたします。
今回は、仕事・結婚・子育てといった、女性ならではの人生におけるライフスタイルの変化にどのように対応していくかを、参加者の皆様と一緒に考えます。


日時:平成25年2月16日(土) 13:00~16:30
会場:聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)
定員:100名(事前申込不要)
参加費無料


■ 基調講演(会場:14階)
13:00
基調提言「女子力フォーラムへようこそ」
清水英男(聖徳大学人文学部生涯教育文化学科教授)

13:15~14:15
講演会「女性が活躍するとき」
北村節子(中央更生保護審査会委員)
 司会 福留強(聖徳大学生涯学習研究所長)

■ 分科会
14:30~16:00
第一分科会「女子力でまちづくり」(会場:12階)
女性がまちを、社会を素敵に変えています。企業や団体、行政の最前線で活躍する女性たちは何を考え、どのように行動に移しているのか。まちが輝き、自分が輝く。その方法を直接うかがいます。

中村亜紀(株式会社富士通研究所)
山口恵理子(社団法人松戸青年会議所監事)
千葉貴美子(めだかの相談舎)
北詰奈央実(群馬県大泉町役場)
 コーディネーター:長江曜子(聖徳大学人文学部生涯教育文化学科教授)

第二分科会「もてなしの心でサービスを」(会場:12階)
男女平等の社会においても、時には「女性だからこそ」の視点が必要とされます。特にサービスの現場では、女性ならではの細やかさが、サービスの質を向上させます。人と人の心の通った交流とは何かを考えます。

渡邉淳美(有限会社関東旅行センター本社営業所長)
金子裕佳(有限会社久兵衛)
宗清詩織(株式会社ワールドストアパートナーズ副店長)
折居恵(聖徳大学人文学部生涯教育文化学科学生)
 コーディネーター:齊藤ゆか(聖徳大学人文学部生涯教育文化学科准教授)

第三分科会「地域でつながる子育て」(会場:14階)
子育ての役割は母親だけのものでも、両親だけのものでもありません。地域全体がそれぞれの立場で担うものです。子どもたちが健やかに成長していく環境は、どのように構築するべきかを話し合います。

三浦輝江(特定非営利活動法人子どもの環境を守る会Jワールド理事長)
仁平妙子(保育園きぼうのたから保育士)
八重樫沙樹子(東京都北区社会教育指導員)
田中温子(浦和ルーテル学院司書教諭)
 コーディネーター:西村美東士(聖徳大学人文学部生涯教育文化学科教授)

16:00~16:30
成果発表会(会場:14階)

主催:聖徳大学生涯学習研究所
共催:特定非営利活動法人全国生涯学習まちづくり協会
後援:千葉県教育委員会、松戸教育委員会、松戸市女性センターゆうまつど、
    株式会社日本教育新聞社
協力:株式会社富士通研究所

【女子力フォーラム】チラシpdf.gif

■お問い合わせ
聖徳大学生涯学習研究所
〒271-8551 千葉県松戸市松戸1169
聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)6階
TEL:047-365-5691 FAX:047-365-5692
Email:frontier@seitoku.ac.jp

全国生涯学習まちづくり研究大会「全国学びとまちづくりフォーラムIN佐野」

日 時:平成25年1月19日(土)・20日(日)
会 場:佐野市文化会館(佐野市浅沼町508-5) 周辺

チラシ表.pdfチラシ裏.pdf

開催スケジュール

2月9日【土】
終 日:静のアート作品展(文化会館展示室)

13:00~受付開始(文化会館小ホール)
13:30~15:00 開会式典

  佐野市長、文科省生涯学習政策局長、全国生涯学習市町村協議会会長 ほか あいさつ

15:00~17:00 楽習講師フェア初日

  各種展示・体験コーナー、ステージ演出等

17:30~ 交 流 会(ホテルサンルート佐野、参加費:3,000 円)

  特産品やPRチラシ・展示品等の持ち込み自由!参加者全員で、持ち寄ったお互いの情報を肴に交流しませんか?

2月10日【日】
終 日:物産品の展示・販売コーナー、参加団体PR展示コーナー、交流広場、静のアート作品展

10:00~15:00 楽習講師フェア2日目

  各種展示・体験コーナー、ステージ演出等

10:30~15:00 分 科 会

  佐野市役所東仮庁舎議会棟、佐野市勤労者会館の6つの会議室で開催します。
  分科会テーマ:

  • 第1分科会(子ども・子育て支援・青少年・学社連携)
  • 第2分科会(創年・成人教育・市民活動)、
  • 第3分科会(女性・女子力)
  • 第4分科会(観光・環境・景観・中心市街地活性化)
  • 第5分科会(コミュニティ・自治会・町内会)
  • 第6分科会(生涯学習まちづくり・社会教育施設)
15:10~17:00 全体会・シンポジウム(文化会館小ホール)

  テーマ:「今こそ生涯学習の時代!」
  パネリスト:

  • 永池栄吉(スコーレ家庭教育振興協会会長)
  • 藤野公之(文部科学省生涯学習政策局政策課長)
  • 松下倶子(恵泉女学園学園長)
  • 大田順子(起業家・学校法人緑が丘学院理事長)
  • 岡部正英(佐野市長・全国生涯学習市町村協議会理事)
  • 司 会: 福留 強(全国生涯学習まちづくり協会理事長)
17:00 閉 会

【主  催】大会実行委員会、佐野市、佐野市教育委員会
【共  催】全国生涯学習まちづくり協会、全国生涯学習市町村協議会
【後援予定】文部科学省、栃木県教育委員会、㈶地域活性化センター
【お問合せ】佐野市教育委員会 生涯学習課 (〒327-0398 栃木県佐野市田沼町974 番地1)
       ℡(0283)61-1174 FAX(0283)62-6008 e-mail: gakusyu@city.sano.lg.jp

チラシ

2012 課題別研究会「放課後子ども教室」を中心として」

shimizu.jpg「放課後子ども教室」をご存知でしょうか。
「放課後子ども教室」は、地域のすべての子どもたちが、放課後小学校 で「学び 交流 体験 自由遊び」などの活動を行います。それらの活動 を、地域の大人がコーディネーターや学習アドバイサー、安全管理員など のリーダーとなり、支援します。
大人は、生涯学習や人生経験で得た知識・技術や知恵などを生かして、子 どもが心豊かで健やかに育まれるような地域環境をつくる役割を担いま す。「放課後子ども教室」の成果や課題、解決方策などを考えます。

<プログラム等>
18:00~ 開会あいさつ
18:05~ 話題提供
「地域と子ども ~「放課後子ども教室」を中心として~」
聖徳大学人文学部生涯教育文化学科教授 清水 英男
19:00~ フリートーク・情報交換 20:00 終了
■講 師:聖徳大学人文学部生涯教育文化学科教授 清水 英男
■日 時:平成24年12月21日(金)18:00~20:00
■会 場:聖徳大学生涯学習社会貢献センター5階
■参加費:無料
<次回開催>
平成 25 年 1 月 18 日(金) 時間 13:30~15:00 「子育てまちづくりによる共生の手法」
聖徳大学 生涯教育文化学科 教授 西村 美東士

お申し込みフォームチラシ

■申し込み・問い合わせ
聖徳大学生涯学習研究所(10号館6階)
〒271-8551千葉県松戸市松戸1169 聖徳大学生涯学習社会貢献センター6階
電話047(365)5691 FAX047(365)5692
mail:frontier@seitoku.ac.jp
URL:www.tunagari.jp

第30回まちづくりコーディネーター養成講座

学習者と指導者が対等に議論できる活気ある研修です
machiken.jpg各地で活躍する「まちづくりコーディネーター」
時代が求める「まちづくりコーディネーター」・・・
現代社会のなかで、何かをしたい、生きがいを探したいと意欲をもちながら、何 をしてよいのかわからないという人が増えています。一方で、自分の特技を生か しながら、生き生きとまちづくりに参加する人々の活動が全国各地に広がってい ます。
その人々に対する指導や、活躍の場を開発するアイデアや考え方を持つ「ま ちづくりコーディネーター」が地域に求められています。

本講座を通して、生涯学習まちづくりのエキスパート「まちづくりコーディネー ター」資格を取得しませんか。


<プログラム等>

1月19日【土】

10:00 受付
10:15 開会・オリエンテーション
10:30 1、講義「まちづくり動向と仕事づくり」
     福留 強(聖徳大学名誉教授・NPO法人全国生涯学習まちづくり協会理事長)
11:30 2、講義「コミュニティビジネスの手法と現状」
     工藤 日出夫(まちづくりコーディネーター・システムブレーン社長)  
12:30 昼食

13:40 3、事例研究「まちづくりと仕事づくりの実態」
    1.「わたしの実践」
     仮屋 茂(まちづくりコーディネーター・NPO法人コネカクラブ理事長)
    2.「たまり場ゆうゆうの活動」
     千葉 貴美子(めだかの相談舎代表) 14:50 4演習「地域ビジネスの可能性」
17:00 終了

1月20日【日】
  自由課題(希望者のみ)

スカイツリーと下町散策(希望者実費)

◆日 時:平成25年1月19日(土)・20日(日)
◆参加費:¥25,000- (資料代・昼食代を含む) ※再受講の場合 ¥10,000-
◆場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟会議室
     (東京都渋谷区代々木神園町 3-1)
◆参加対象:生涯学習まちづくりに関心のある方
◆主 催:NPO法人全国生涯学習まちづくり協会
◆共 催:聖徳大学生涯学習研究所 全国生涯学習まちづくり研究会

お申し込みフォームチラシ

聖徳大学 研究所リレー講演会

 聖徳大学言語文化研究所、児童学研究所、生涯学習研究所、心理教育相談所の所長たちによる「いま、いちばん伝えたいメッセージ」を皆様にお届けいたします。
838A838C815B8Du898989EF955C96CA.jpg
【生涯学習研究所 講演内容】
千の風に誘われて 街・旅・仕事・生きがいづくり
日 時:11月10日(土)13:00~14:30
小さな街の試み、小さな団地の挑戦、ささやかに生きる人々の力強さ。日本全国1,000を超えるまちを訪ね、そこにはさまざまな人生のドラマを演じる人々がいました。まちづくりに関わった半生の中から、印象に残ったエピソードと、まちづくりのポイントをレポートします。


聖徳大学 研究所リレー講演会チラシ

■日 時:平成24年9月15日(土)、10月13日(土)、11月10日(土)、12月8日(土)各回13:30~14:30
■会 場:聖徳大学10号館14階(松戸市松戸1169・松戸駅東口徒歩1分)
■参加費:無料
■主 催:聖徳大学言語文化研究所、聖徳大学児童学研究所、聖徳大学生涯学習研究所、
      聖徳大学心理教育相談所
■後 援:松戸市教育委員会、市川市教育委員会、柏市教育委員会、取手市教育委員会
■内 容:聖徳大学言語文化研究所、児童学研究所、生涯学習研究所、心理教育相談所の所長たちによる「いま、いちばん伝えたいメッセージ」を皆様にお届けいたします。
■申し込み・問い合わせ:
聖徳大学生涯学習研究所(10号館6階)
〒271-8551千葉県松戸市松戸1169
聖徳大学生涯学習社会貢献センター6階
電話047(365)5691 FAX047(365)5692

第29回まちづくりコーディネーター養成講座

img-X10170539.pdf
時代が求める「まちづくりコーディネーター」・・・
現代社会のなかで、何かをしたい、生きがいを探したいと意欲をもちながら、何をしてよいのかわからないという人が増えています。一方で、自分の特技を生かしながら、生き生きとまちづくりに参加する人々の活動が全国各地に広がっています。その人々に対する指導や、活躍の場を開発するアイデアや考え方を持つ「まちづくりコーディネーター」が地域に求められています。
本講座を通して、生涯学習まちづくりのエキスパート「まちづくりコーディネーター」資格を取得しませんか。


◆日 時:平成24年10月20日(土)~21日(日)
◆参加費:¥25,000- (資料代・昼食代・交流会費を含む)
         ※再受講の場合 ¥10,000-
◆場 所:聖徳大学生涯学習社会貢献センター 5階
(千葉県松戸市松戸1169 松戸駅東口徒歩1分)
◆参加対象:生涯学習まちづくりに関心のある方
◆主 催:NPO法人全国生涯学習まちづくり協会
◆共 催:聖徳大学生涯学習研究所 全国生涯学習まちづくり研究会

お申し込み・お問い合わせ
・所定の用紙に必要項目をご記入の上、FAXまたは郵便でお申し込みください。
・お問い合わせ等がありましたら、お気軽にお電話ください。
〒271-8551 千葉県松戸市松戸1169 聖徳大学10号館6階
TEL:047(369)5665  FAX:047(365)5692
・受講料は、前日までに下記口座へお振込みください。
三井住友銀行 松戸支店(普通6747319) 
まちづくりコーディネーター養成講座理事長福留強
(フリガナ:マチヅクリコーディネーターヨウセイコウザリジチョウフクドメツヨシ)

【申し込み締め切り】平成24年10月12日(金)
※お申し込みの受付は先着順です。お申込みが10人に満たない場合など、
都合により中止させていただくことがありますので、あらかじめ御了承ください

お申し込みはこちらから案内チラシ

「子ども・創年とまちづくり」の集い

全国生涯学習まちづくり研究会
市民が主役のまちづくりは、全国的な課題となっています。生きがいのあるまち。自慢できるまち。こうした願いからまちを楽しむ活動が広がっています。そうした中で、「創年と子どもが参画するまち」の研究や実践が進められています。この会は、そうした活動の実践や理念について、討論し、これからの地域の活性化に役立てようとするものです。
どなたでもお気軽にご参加ください。

■日 時   平成24年8月18日(土) 13:30~
■場 所   神奈川歯科大学第1ホール
■参加費   無料
■主 催   NPO法人全国生涯学習まちづくり協会
       神奈川支部

13:30~ 開会あいさつ
13:40~ まちづくりレポート
      「市民活動がまちを変える」 池田 恵美子(NPO法人安房文化遺産フォーラム)
      「子どもとまちづくり」 佐々木 誠(横須賀市小学校教諭・TOSS)
15:00~ 講演
      「生涯学習まちづくりの成果と動向」
       ~今、まちづくりを楽しむ人びと 全国の事例から~
      福留 強(聖徳大学名誉教授・生涯学習研所長)
16:00~ 終了
16:30~ 交流会(参加者の情報交換会・懇親パーティー)
      会場:横須賀市ホテルパレス
      ※交流会参加予定者は、公共交通機関をご利用ください。
      また、名刺を多くご用意ください。

お申し込みはこちらから
また、電話・FAXでもお申込みいただけます。
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会 神奈川支部(パレスホテル内)
TEL:046-827-3000 FAX:046-827-3001

指導者プロフィール

福留 強
聖徳大学名誉教授、聖徳大学生涯学習研究所長
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会理事長
内閣府地域活性化伝道師
全国生涯学習市町村協議会世話人
著書「生涯学習まちづくりの方法」日常出版、
「創年のススメ」ぎょうせい、まちの知恵シリーズ①②」 他多数
池田 恵美子
NPO法人安房文化遺産フォーラム事務局長
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会理事
ふるさとづくり大賞(内閣官房長官賞)受賞
佐々木 誠
横須賀市小学校教諭
TOSS(教育技術の法則化運動)会員

日韓生涯学習まちづくりフォーラム開催

日韓生涯学習まちづくりフォーラムパンフレットpdf.gif

■日 時:2012年8月25日(土) 10:30~17:00

■会 場:岩手県金ケ崎町(金ケ崎町中央生涯教育センター・金ケ崎町文化体育館)
■参加費:無料
■主催:岩手県金ケ崎町・金ケ崎町教育委員会
■共催: NPO法人全国生涯学習まちづくり協会・全国生涯学習市町村協議会
■後援:聖徳大学生涯学習研究所ほか
■内容:1979年、金ケ崎町は「生涯教育のまち」を宣言しました。「まちづくりは人づくり」という生涯学習の基本理念をもとに、行政主導から住民協働型のまちづくりを進めてきました。あれから30余年。いま、お隣の韓国で生涯学習によるまちづくりが盛んです。そこには日本に学び、独自の進化を遂げたまちづくりのヒントがたくさんあります。
金ケ崎が歩んできた30年は、同時に日本の生涯学習の30年です。その歩みを振り返るとともに、韓国の現状に学ぶことは何かを検証し、これからの生涯学習のゆくえを一緒に考えましょう。

20120825.pdf日韓チラシ裏面.pdf

新刊書のご案内
まちの知恵シリーズ―
「図書館がまちを変える」neworange.gif

図書館表紙画.pdf

「助け助けられるコミュニティ」
2013年11月刊行 福留強著
新東京創作出版発行 定価1,400円(消費税別)

書籍パンフレット

まちの知恵シリーズ―
「立川市大山自治会の発明―助け助けられるコミュニティ―」

立川市大山.jpg

「助け助けられるコミュニティ」
2011年10月刊行 福留強著
悠光堂発行 定価1,143円(消費税別)

書籍パンフレット

「鹿児島県志布志の挑戦 生きがいとまちづくりの起爆剤は創年市民大学」

鹿児島県志布志.jpg

「生きがいとまちづくりの起爆剤は創年市民大学」
2011年10月刊行 福留強著
悠光堂発行 定価1,143円(消費税別)

書籍パンフレット
購読のお申し込みはこちら

書籍発行のお知らせ
「もてなしの習慣 みんなで観光まちづくり」発刊

82E082C482C882B582CC8FK8AB5.jpg

福留強理事長の最新著作「もてなしの習慣 みんなで観光まちづくり」を2011年3月、悠雲舎から刊行しました。
私たちの「まちづくり」は、いま、大きな転換期にさしかかっています。国は「観光立国」を宣言し「観光」に大きく舵をきりました。「まちづくり」と「観光」が寄り添って、同じ方向へと進み始めています。「わがまちのようこそ」。日本人である私たちは従来「相手をもてなす」というホスピタリティの精神を持っています。その一人ひとりが持つ「もてなしの心」を最大限に発揮することが、地域活性化、まちづくりへの近道です。本書は「もてなしの心」をはぐくむためのチェックポイントをわかりやすく解説。もてなしの喜びを実感するための秘策がここにあります。

「もてなしの習慣 みんなで観光まちづくり」
福留強著 悠雲舎 定価1,260円(消費税込み)

書籍パンフレット
購読のお申し込みはこちら

この度の「東日本大震災」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。一日も早い復旧と復興をお祈り申し上げます。

NPO法人 全国生涯学習まちづくり協会

91E591D93n82R.JPG
【事務局被災地レポート】