|お問い合わせ このページを印刷する |文字の大きさ | 小 | 中 | 大 |

全国生涯学習まちづくり協会理事長 福留強公式ブログ (生涯学習 まちづくり NPO)
new_17.gif【列島めぐりあい】
全国生涯学習まちづくり協会 理事長 
『福留 強 公式ブログ』



全国各地のまちで、まちづくり実践者の交流の機会を作ることが私たちの役割です。
法人設立以来20年、全国各地で「まちづくり」「子どもをほめよう」をキーワードに、各種大会を企画・運営してきました。

トップページ > 新着情報 > 「館山スタディーツアー」レポート

「館山スタディーツアー」レポート

  館山・富崎地区を元気に―。

2010年2月13日、14日

 館山市のNPO法人・安房文化遺産フォーラム(愛沢伸雄理事長)が主催する「元気なまちづくり市民講座2010」が、2月13、14の両日、同市富崎地区の富崎公民館で行われ、地域住民延べ90人が参加されました。当協会、聖徳大学生涯学習研究所、青木繁《海の幸》誕生の家と記念碑を保存する会が協力。当協会からは、福留理事長、齊藤事務局長、松戸市在住の会員・間宮正一さん、事務局広報担当・長谷川が「第2回まちづくりスタディーツアー」も兼ねて参加しました。

 本講座は、国交省が地域団体を対象に募集した「新たな公」によるコミュニティ創生モデル事業に、同フォーラムが提案した「富崎地区のまちづくりプロジェクト」が選ばれたことから実施されたもので、同地区が持つ漁村集落としての文化遺産や食文化を活用し、地域の活力を高めることを目的としています。
 初日は、地元の富崎小が実践している「ふるさと学習」のテーマ「3つの“あ”」=「海の幸」を描いた画家青木繁、安房節、アジのひらき=について、同フォーラムの池田恵美子事務局長の解説からスタート。愛沢理事長が「この地域ならではの特長を、どのように活用していくかを考える2日間にしたい」と話した後、当協会・齊藤事務局長のコーディネートでグループ討議を実施。参加者7、8人で構成する4グループが、①地域の宝②子どもたちに伝えていきたいこと③生活する上での困りごとについて話し合い、自分たちの住む地域を見つめなおす作業を行いました。

 2日目は、当協会・福留理事長が、東京都立川市の大山自治会や、鹿児島県志布志市の市民大学の活動など、全国のまち研会員による各地の地域活性化の成功事例を例に、そのポイントについて講演しました。
その後、前日同様グループに別れ、「今すぐに取り組める、実現可能なまちづくり活動」についてアイデアを出し合い、最後に参加者全員で、実行に移す一つの案を選考しました。ほぼ全会一致で「富崎地区の路地に名前をつけること」に決定。さっそく、リーダーを選出し、今春中をめどに、同地区の路地に愛称を付ける活動をスタートさせることになりました。

 講座を終えた参加者からは「地域に目を向けるきっかけになった」「地区の人たちの考えていることがわかった」「またこのような機会に参加したい」などの声が。
安房文化遺産フォーラムの愛沢理事長は「今回の講座でまちづくりのスタート地点に立ったばかり。これからの富崎地区の団結力に注目して欲しい」と話していました。

館山1.JPG館山2.JPG館山3.JPG館山4.JPG

新刊書のご案内
まちの知恵シリーズ―
「図書館がまちを変える」neworange.gif

図書館表紙画.pdf

「助け助けられるコミュニティ」
2013年11月刊行 福留強著
新東京創作出版発行 定価1,400円(消費税別)

書籍パンフレット

まちの知恵シリーズ―
「立川市大山自治会の発明―助け助けられるコミュニティ―」

立川市大山.jpg

「助け助けられるコミュニティ」
2011年10月刊行 福留強著
悠光堂発行 定価1,143円(消費税別)

書籍パンフレット

「鹿児島県志布志の挑戦 生きがいとまちづくりの起爆剤は創年市民大学」

鹿児島県志布志.jpg

「生きがいとまちづくりの起爆剤は創年市民大学」
2011年10月刊行 福留強著
悠光堂発行 定価1,143円(消費税別)

書籍パンフレット
購読のお申し込みはこちら

書籍発行のお知らせ
「もてなしの習慣 みんなで観光まちづくり」発刊

82E082C482C882B582CC8FK8AB5.jpg

福留強理事長の最新著作「もてなしの習慣 みんなで観光まちづくり」を2011年3月、悠雲舎から刊行しました。
私たちの「まちづくり」は、いま、大きな転換期にさしかかっています。国は「観光立国」を宣言し「観光」に大きく舵をきりました。「まちづくり」と「観光」が寄り添って、同じ方向へと進み始めています。「わがまちのようこそ」。日本人である私たちは従来「相手をもてなす」というホスピタリティの精神を持っています。その一人ひとりが持つ「もてなしの心」を最大限に発揮することが、地域活性化、まちづくりへの近道です。本書は「もてなしの心」をはぐくむためのチェックポイントをわかりやすく解説。もてなしの喜びを実感するための秘策がここにあります。

「もてなしの習慣 みんなで観光まちづくり」
福留強著 悠雲舎 定価1,260円(消費税込み)

書籍パンフレット
購読のお申し込みはこちら

この度の「東日本大震災」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。一日も早い復旧と復興をお祈り申し上げます。

NPO法人 全国生涯学習まちづくり協会

91E591D93n82R.JPG
【事務局被災地レポート】