|お問い合わせ このページを印刷する |文字の大きさ | 小 | 中 | 大 |

全国生涯学習まちづくり協会理事長 福留強公式ブログ (生涯学習 まちづくり NPO)
new_17.gif【列島めぐりあい】
全国生涯学習まちづくり協会 理事長 
『福留 強 公式ブログ』

トップページ > 新着情報 > 新着イベント情報

まち研 新着イベント情報

過去のイベントはこちらから

【終了しました】

2012 課題別研究会

「自然との共生」

kimura.png聖徳大学 生涯学習研究所が主催し、好評をいただいている課題別研究会。
今年度は「子どもと生涯学習」をテーマに実施します。
千葉県松戸市松戸の聖徳大学生涯学習研究所で、毎月第3金曜日(4月・8月を除く)、旬の研究課題について参加者全員で研究します。
ゲストスピーカーにお話いただいた後、参加者全員でディスカッションする密度の濃い2時間のプログラムです。
参加費は無料ですので、ぜひ、ご参加ください。


<プログラム等>
13:30〜 開会あいさつ
13:35〜 話題提供
「自然との共生〜環境教育について〜」
聖徳大学短期大学部保育科教授 木村常在
14:00〜 フリートーク・情報交換
15:00  終了
■講 師:聖徳大学短期大学部保育科教授 木村常在
■日 時:平成25年3月15日(金) 13:30〜15:00
■会 場:聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)5階
■参加費:無料

お申し込みフォーム

■申し込み・問い合わせ
聖徳大学生涯学習研究所
〒271-8551千葉県松戸市松戸1169 
聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)
電話047(365)5691 FAX047(365)5692
mail:frontier@seitoku.ac.jp
URL:www.tunagari.jp

【終了しました】

聖徳大学生涯学習研究所 女子力フォーラム
「女性の新しい働き方 ~生涯学び続ける女性たちへ~」

20130216.pdf
いま、社会のあらゆる場面で女性が輝いています。聖徳大学生涯学習研究所は、社会で活躍している女性にスポットをあてた「女子力フォーラム」を開催いたします。
今回は、仕事・結婚・子育てといった、女性ならではの人生におけるライフスタイルの変化にどのように対応していくかを、参加者の皆様と一緒に考えます。


日時:平成25年2月16日(土) 13:00~16:30
会場:聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)
定員:100名(事前申込不要)
参加費無料


■ 基調講演(会場:14階)
13:00
基調提言「女子力フォーラムへようこそ」
清水英男(聖徳大学人文学部生涯教育文化学科教授)

13:15~14:15
講演会「女性が活躍するとき」
北村節子(中央更生保護審査会委員)
 司会 福留強(聖徳大学生涯学習研究所長)

■ 分科会
14:30~16:00
第一分科会「女子力でまちづくり」(会場:12階)
女性がまちを、社会を素敵に変えています。企業や団体、行政の最前線で活躍する女性たちは何を考え、どのように行動に移しているのか。まちが輝き、自分が輝く。その方法を直接うかがいます。

中村亜紀(株式会社富士通研究所)
山口恵理子(社団法人松戸青年会議所監事)
千葉貴美子(めだかの相談舎)
北詰奈央実(群馬県大泉町役場)
 コーディネーター:長江曜子(聖徳大学人文学部生涯教育文化学科教授)

第二分科会「もてなしの心でサービスを」(会場:12階)
男女平等の社会においても、時には「女性だからこそ」の視点が必要とされます。特にサービスの現場では、女性ならではの細やかさが、サービスの質を向上させます。人と人の心の通った交流とは何かを考えます。

渡邉淳美(有限会社関東旅行センター本社営業所長)
金子裕佳(有限会社久兵衛)
宗清詩織(株式会社ワールドストアパートナーズ副店長)
折居恵(聖徳大学人文学部生涯教育文化学科学生)
 コーディネーター:齊藤ゆか(聖徳大学人文学部生涯教育文化学科准教授)

第三分科会「地域でつながる子育て」(会場:14階)
子育ての役割は母親だけのものでも、両親だけのものでもありません。地域全体がそれぞれの立場で担うものです。子どもたちが健やかに成長していく環境は、どのように構築するべきかを話し合います。

三浦輝江(特定非営利活動法人子どもの環境を守る会Jワールド理事長)
仁平妙子(保育園きぼうのたから保育士)
八重樫沙樹子(東京都北区社会教育指導員)
田中温子(浦和ルーテル学院司書教諭)
 コーディネーター:西村美東士(聖徳大学人文学部生涯教育文化学科教授)

16:00~16:30
成果発表会(会場:14階)

主催:聖徳大学生涯学習研究所
共催:特定非営利活動法人全国生涯学習まちづくり協会
後援:千葉県教育委員会、松戸教育委員会、松戸市女性センターゆうまつど、
    株式会社日本教育新聞社
協力:株式会社富士通研究所

【女子力フォーラム】チラシpdf.gif

■お問い合わせ
聖徳大学生涯学習研究所
〒271-8551 千葉県松戸市松戸1169
聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)6階
TEL:047-365-5691 FAX:047-365-5692
Email:frontier@seitoku.ac.jp

【終了しました】

全国生涯学習まちづくり研究大会
全国学びとまちづくりフォーラムIN佐野

日 時:平成25年1月19日(土)・20日(日)
会 場:佐野市文化会館(佐野市浅沼町508-5) 周辺

チラシ表.pdfチラシ裏.pdf

開催スケジュール

2月9日【土】
終 日:静のアート作品展(文化会館展示室)

13:00~受付開始(文化会館小ホール)
13:30~15:00 開会式典

  佐野市長、文科省生涯学習政策局長、全国生涯学習市町村協議会会長 ほか あいさつ

15:00~17:00 楽習講師フェア初日

  各種展示・体験コーナー、ステージ演出等

17:30~ 交 流 会(ホテルサンルート佐野、参加費:3,000 円)

  特産品やPRチラシ・展示品等の持ち込み自由!参加者全員で、持ち寄ったお互いの情報を肴に交流しませんか?

2月10日【日】
終 日:物産品の展示・販売コーナー、参加団体PR展示コーナー、交流広場、静のアート作品展

10:00~15:00 楽習講師フェア2日目

  各種展示・体験コーナー、ステージ演出等

10:30~15:00 分 科 会

  佐野市役所東仮庁舎議会棟、佐野市勤労者会館の6つの会議室で開催します。
  分科会テーマ:

  • 第1分科会(子ども・子育て支援・青少年・学社連携)
  • 第2分科会(創年・成人教育・市民活動)、
  • 第3分科会(女性・女子力)
  • 第4分科会(観光・環境・景観・中心市街地活性化)
  • 第5分科会(コミュニティ・自治会・町内会)
  • 第6分科会(生涯学習まちづくり・社会教育施設)
15:10~17:00 全体会・シンポジウム(文化会館小ホール)

  テーマ:「今こそ生涯学習の時代!」
  パネリスト:

  • 永池栄吉(スコーレ家庭教育振興協会会長)
  • 藤野公之(文部科学省生涯学習政策局政策課長)
  • 松下倶子(恵泉女学園学園長)
  • 大田順子(起業家・学校法人緑が丘学院理事長)
  • 岡部正英(佐野市長・全国生涯学習市町村協議会理事)
  • 司 会: 福留 強(全国生涯学習まちづくり協会理事長)
17:00 閉 会

【主  催】大会実行委員会、佐野市、佐野市教育委員会
【共  催】全国生涯学習まちづくり協会、全国生涯学習市町村協議会
【後援予定】文部科学省、栃木県教育委員会、㈶地域活性化センター
【お問合せ】佐野市教育委員会 生涯学習課 (〒327-0398 栃木県佐野市田沼町974 番地1)
       ℡(0283)61-1174 FAX(0283)62-6008 e-mail: gakusyu@city.sano.lg.jp

チラシ

【終了しました】

第30回まちづくりコーディネーター養成講座

学習者と指導者が対等に議論できる活気ある研修です
machiken.jpg各地で活躍する「まちづくりコーディネーター」
時代が求める「まちづくりコーディネーター」・・・
現代社会のなかで、何かをしたい、生きがいを探したいと意欲をもちながら、何 をしてよいのかわからないという人が増えています。一方で、自分の特技を生か しながら、生き生きとまちづくりに参加する人々の活動が全国各地に広がってい ます。
その人々に対する指導や、活躍の場を開発するアイデアや考え方を持つ「ま ちづくりコーディネーター」が地域に求められています。

本講座を通して、生涯学習まちづくりのエキスパート「まちづくりコーディネー ター」資格を取得しませんか。


<プログラム等>

1月19日【土】

10:00 受付
10:15 開会・オリエンテーション
10:30 1、講義「まちづくり動向と仕事づくり」
     福留 強(聖徳大学名誉教授・NPO法人全国生涯学習まちづくり協会理事長)
11:30 2、講義「コミュニティビジネスの手法と現状」
     工藤 日出夫(まちづくりコーディネーター・システムブレーン社長)  
12:30 昼食

13:40 3、事例研究「まちづくりと仕事づくりの実態」
    1.「わたしの実践」
     仮屋 茂(まちづくりコーディネーター・NPO法人コネカクラブ理事長)
    2.「たまり場ゆうゆうの活動」
     千葉 貴美子(めだかの相談舎代表) 14:50 4演習「地域ビジネスの可能性」
17:00 終了

1月20日【日】
  自由課題(希望者のみ)

スカイツリーと下町散策(希望者実費)

◆日 時:平成25年1月19日(土)・20日(日)
◆参加費:¥25,000- (資料代・昼食代を含む) ※再受講の場合 ¥10,000-
◆場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟会議室
     (東京都渋谷区代々木神園町 3-1)
◆参加対象:生涯学習まちづくりに関心のある方
◆主 催:NPO法人全国生涯学習まちづくり協会
◆共 催:聖徳大学生涯学習研究所 全国生涯学習まちづくり研究会

お申し込みフォームチラシ

【終了しました】

聖徳大学生涯学習研究所 課題別研究会

子どもたちが地域活動に参加し、まちを活性化させています。まちづくりは誰もが主役。子どもたちだって例外ではありません。子どもが地域で活躍する事例を紹介し、その手法や成功のポイントについて解説します。聖徳大学生涯学習研究所の年間テーマ「子どもと生涯学習」のイントロダクションです。研究の前提を共有する機会として、ぜひ、ご参加ください。

shimizu.jpg 「放課後子ども教室」をご存知でしょうか。
「放課後子ども教室」は、地域のすべての子どもたちが、放課後小学校 で「学び 交流 体験 自由遊び」などの活動を行います。それらの活動 を、地域の大人がコーディネーターや学習アドバイサー、安全管理員など のリーダーとなり、支援します。
大人は、生涯学習や人生経験で得た知識・技術や知恵などを生かして、子 どもが心豊かで健やかに育まれるような地域環境をつくる役割を担いま す。「放課後子ども教室」の成果や課題、解決方策などを考えます。


<プログラム等>
18:00~ 開会あいさつ
18:05~ 話題提供
「地域と子ども ~「放課後子ども教室」を中心として~」
聖徳大学人文学部生涯教育文化学科教授 清水 英男
19:00~ フリートーク・情報交換 20:00 終了
■講 師:聖徳大学人文学部生涯教育文化学科教授 清水 英男
■日 時:平成24年12月21日(金)18:00~20:00
■会 場:聖徳大学生涯学習社会貢献センター5階
■参加費:無料
<次回開催>
平成 25 年 1 月 18 日(金) 時間 13:30~15:00 「子育てまちづくりによる共生の手法」
聖徳大学 生涯教育文化学科 教授 西村 美東士

■申し込み・問い合わせ:
聖徳大学生涯学習研究所(10号館6階)
〒271-8551千葉県松戸市松戸1169
聖徳大学生涯学習社会貢献センター6階
電話047(365)5691 FAX047(365)5692

お申し込みフォームチラシ

過去の開催演題はこちらから|2012年度2011年度2010年度2009年度

【終了しました】

第29回まちづくりコーディネーター養成講座

地域活性化コーディネートセミナー

img-X10170539.pdf
時代が求める「まちづくりコーディネーター」・・・
現代社会のなかで、何かをしたい、生きがいを探したいと意欲をもちながら、何をしてよいのかわからないという人が増えています。一方で、自分の特技を生かしながら、生き生きとまちづくりに参加する人々の活動が全国各地に広がっています。その人々に対する指導や、活躍の場を開発するアイデアや考え方を持つ「まちづくりコーディネーター」が地域に求められています。
本講座を通して、生涯学習まちづくりのエキスパート「まちづくりコーディネーター」資格を取得しませんか。


◆日 時:平成24年10月20日(土)~21日(日)
◆参加費:¥25,000- (資料代・昼食代・交流会費を含む)
         ※再受講の場合 ¥10,000-
◆場 所:聖徳大学生涯学習社会貢献センター 5階
(千葉県松戸市松戸1169 松戸駅東口徒歩1分)
◆参加対象:生涯学習まちづくりに関心のある方
◆主 催:NPO法人全国生涯学習まちづくり協会
◆共 催:聖徳大学生涯学習研究所 全国生涯学習まちづくり研究会

お申し込み・お問い合わせ
・所定の用紙に必要項目をご記入の上、FAXまたは郵便でお申し込みください。
・お問い合わせ等がありましたら、お気軽にお電話ください。
〒271-8551 千葉県松戸市松戸1169 聖徳大学10号館6階
TEL:047(369)5665  FAX:047(365)5692
・受講料は、前日までに下記口座へお振込みください。
三井住友銀行 松戸支店(普通6747319) 
まちづくりコーディネーター養成講座理事長福留強
(フリガナ:マチヅクリコーディネーターヨウセイコウザリジチョウフクドメツヨシ)

【申し込み締め切り】平成24年10月12日(金)
※お申し込みの受付は先着順です。お申込みが10人に満たない場合など、
都合により中止させていただくことがありますので、あらかじめ御了承ください

案内チラシ

【終了しました】
全国生涯学習まちづくり研究会

「子ども・創年とまちづくり」の集い 

市民が主役のまちづくりは、全国的な課題となっています。生きがいのあるまち。自慢できるまち。こうした願いからまちを楽しむ活動が広がっています。そうした中で、「創年と子どもが参画するまち」の研究や実践が進められています。この会は、そうした活動の実践や理念について、討論し、これからの地域の活性化に役立てようとするものです。
どなたでもお気軽にご参加ください。

■日 時   平成24年8月18日(土) 13:30~
■場 所   神奈川歯科大学第1ホール
■参加費   無料
■主 催   NPO法人全国生涯学習まちづくり協会
       神奈川支部

13:30~ 開会あいさつ
13:40~ まちづくりレポート
      「市民活動がまちを変える」 池田 恵美子(NPO法人安房文化遺産フォーラム)
      「子どもとまちづくり」 佐々木 誠(横須賀市小学校教諭・TOSS)
15:00~ 講演
      「生涯学習まちづくりの成果と動向」
       ~今、まちづくりを楽しむ人びと 全国の事例から~
      福留 強(聖徳大学名誉教授・生涯学習研所長)
16:00~ 終了
16:30~ 交流会(参加者の情報交換会・懇親パーティー)
      会場:横須賀市ホテルパレス
      ※交流会参加予定者は、公共交通機関をご利用ください。
      また、名刺を多くご用意ください。

お申し込みはこちらから

また、電話・FAXでもお申込みいただけます。
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会
神奈川支部(パレスホテル内)
TEL:046-827-3000
FAX:046-827-3001

指導者プロフィール

福留強
聖徳大学名誉教授、聖徳大学生涯学習研究所長
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会理事長
内閣府地域活性化伝道師
全国生涯学習市町村協議会世話人
著書「生涯学習まちづくりの方法」日常出版
  「創年のススメ」ぎょうせい
  「まちの知恵シリーズ①②」 他多数

池田恵美子
NPO法人安房文化遺産フォーラム事務局長
NPO法人全国生涯学習まちづくり協会理事
ふるさとづくり大賞(内閣官房長官賞)受賞

佐々木誠
横須賀市小学校教諭
TOSS(教育技術の法則化運動)会員

【終了しました】

日韓生涯学習まちづくりフォーラム開催

日韓生涯学習まちづくりフォーラムパンフレットpdf.gif

■日 時:2012年8月25日(土) 10:30~17:00
■会 場:岩手県金ケ崎町(金ケ崎町中央生涯教育センター・金ケ崎町文化体育館)
■参加費:無料
■主催:岩手県金ケ崎町・金ケ崎町教育委員会
■共催: NPO法人全国生涯学習まちづくり協会・全国生涯学習市町村協議会
■後援:聖徳大学生涯学習研究所ほか
■内容:1979年、金ケ崎町は「生涯教育のまち」を宣言しました。「まちづくりは人づくり」という生涯学習の基本理念をもとに、行政主導から住民協働型のまちづくりを進めてきました。あれから30余年。いま、お隣の韓国で生涯学習によるまちづくりが盛んです。そこには日本に学び、独自の進化を遂げたまちづくりのヒントがたくさんあります。
金ケ崎が歩んできた30年は、同時に日本の生涯学習の30年です。その歩みを振り返るとともに、韓国の現状に学ぶことは何かを検証し、これからの生涯学習のゆくえを一緒に考えましょう。

20120825.pdf日韓チラシ裏面.pdf

新刊書のご案内
まちの知恵シリーズ―
「図書館がまちを変える」neworange.gif

図書館表紙画.pdf

「助け助けられるコミュニティ」
2013年11月刊行 福留強著
新東京創作出版発行 定価1,400円(消費税別)

書籍パンフレット

まちの知恵シリーズ―
「立川市大山自治会の発明―助け助けられるコミュニティ―」

立川市大山.jpg

「助け助けられるコミュニティ」
2011年10月刊行 福留強著
悠光堂発行 定価1,143円(消費税別)

書籍パンフレット

「鹿児島県志布志の挑戦 生きがいとまちづくりの起爆剤は創年市民大学」

鹿児島県志布志.jpg

「生きがいとまちづくりの起爆剤は創年市民大学」
2011年10月刊行 福留強著
悠光堂発行 定価1,143円(消費税別)

書籍パンフレット
購読のお申し込みはこちら

書籍発行のお知らせ
「もてなしの習慣 みんなで観光まちづくり」発刊

82E082C482C882B582CC8FK8AB5.jpg

福留強理事長の最新著作「もてなしの習慣 みんなで観光まちづくり」を2011年3月、悠雲舎から刊行しました。
私たちの「まちづくり」は、いま、大きな転換期にさしかかっています。国は「観光立国」を宣言し「観光」に大きく舵をきりました。「まちづくり」と「観光」が寄り添って、同じ方向へと進み始めています。「わがまちのようこそ」。日本人である私たちは従来「相手をもてなす」というホスピタリティの精神を持っています。その一人ひとりが持つ「もてなしの心」を最大限に発揮することが、地域活性化、まちづくりへの近道です。本書は「もてなしの心」をはぐくむためのチェックポイントをわかりやすく解説。もてなしの喜びを実感するための秘策がここにあります。

「もてなしの習慣 みんなで観光まちづくり」
福留強著 悠雲舎 定価1,260円(消費税込み)

書籍パンフレット
購読のお申し込みはこちら

この度の「東日本大震災」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。一日も早い復旧と復興をお祈り申し上げます。

NPO法人 全国生涯学習まちづくり協会

91E591D93n82R.JPG
【事務局被災地レポート】